角印購入のポイント

角印角印を購入する際のポイントについて考えてみましょう。角印は会社としての権威ある印です。慎重に選ぶのはもちろんのこと、その会社に合う予算内で納まるようにすることも大事でしょう。とはいえ、会社の顔ともいえる大事な印なので、出し惜しみをするのも良くありません。予算内で高すぎず、安すぎずといったところが適正なところと言えます。なんといっても文字バランスが大事な角印ですので、会社の権威のために文字の均整がきちんと取れているかはよくチェックしましょう。

印材選びもポイントのひとつです。値段は印材によって様々です。たとえば、あるサイトでその値段を見てみましょう。1番安いものは「アカネ」で4100円~で、1番高いものは百年チタンで73960円です。このようにピンからキリというのが相場です。安いものと高いものの違いはその印材の質によるものです。どの印材の物を購入するかは会社の意向に従いましょう。また、このような印材はサイトでも見られますが、写真のみですとイメージ付けて見てしまうので、実物が写真と違うと思われる事もあり得ます。ですから、ご心配な場合はお店などに行き、ご自身の目でご覧になるのも良いでしょう。会社としての権威を大切にして角印を選ぶことがそこの社員一人ひとりへの心配りにもなるのです。角印は会社を支えます。